藤枝での脱毛ならここ!

腕の毛が濃いね、といわれた乙女

自分の体毛が濃いと知ったのは、中学生の頃の親戚の何気ないひとことでした。
「えっ!そうなの?」と心の中で驚きつつ
その日から同級生のうでや雑誌のモデルの写真をちらちら気にしていました。

初めに自己処理をしたのは、腕と脚でした。
カミソリで剃ったのですが、後がひりひりして自分の足じゃないようでした。

それでもカミソリ処理を続けていましたが、雑誌に「カミソリ処理後は、毛が太くなる」という見出しを読み、
同じページに載っていた脱毛クリームを使うことにしました。

ま~肌がひりひりすること!肌が弱くて処理後の肌は、粉吹き芋。肌が溶けるかと思いました。

そして、夏といえば脇の無駄毛!
これが一番の重要課題。

カミソリは、すぐにはえて来るのでピンセットで抜いていました。
これが最悪の事態をまねくとは思いもよらずに・・・。

毛穴は黒ずみ、毛が皮膚の中に入り込んでしまいそれを無理して抜くと後で化膿、さらに黒ずみ毛穴が目立つのでした。
その後、何年かして脇の脱毛が安くなり永久脱毛をしたのですが、毛穴の黒ずみはそのままでした。

自己処理で脇の毛を抜くなんてことしなければ良かった・・・
と、夏になるとこそこそと脇を隠す洋服を着ては後悔しています。

(さきこ 30歳)

⇒脱毛藤枝.com トップページへ